スペースギア メンテナンス&DIY<オイル交換>

 

サービスデータ(前期型SG 平成7年後期 油脂関係) 96型

 
→ デリカ
→ SW
→ SG
 →メンテナンス

   &DIY

 

オイル交換

→ エンジンオイルの種類

→ エンジンオイル交換

→ マイクロセラ&マイクロフロン

→ オイルエレメントを解体する

→ ATフルード交換

→ ギアオイルの種類
→ Fデフオイル交換
→ トランスファーオイル交換
→ Rデフオイル交換
→ リアLSDオイルの交換
→ オイル圧送容器の自作
→ パワステフルード交換(部分交換)
→ パワステフルード交換(全量交換)
→ サービスデータ95型

→ サービスデータ96型

→ サービスデータ01型

→ サービスデータ05型

 


→DELICA history

→年表

→初代デリカ

→2代目(L系)

→3代目(P系)

→4代目(P#系)

→4.5代目(SK系)

→5代目(D:5)

 

平成7年後期SG(96型) ボンネット裏に記載のメンテナンスデータ

私のSGは、平成7年2月登録の初期型SG(95型)で、発売後初回マイナーチェンジを受ける前の車両です。

同じ年式で、初回マイナー後の96型シャモニーにお乗りのkazukazuさんのSGを見せてもらったとき、ボンネット裏に貼ってあるサービスデータの一部に、私のSGとは明らかに違う項目を発見!

同年式なのですが、マイナーチェンジ前と、後では、なにやら小変更されているのか?

kazukazuさんのSG

平成7年マイナーチェンジ後の96型

96型のボンネット裏に貼ってあった

サービスデータ

  

 

(1)交換サイクル ボンネット内側に貼付されているデータ

 

エンジンオイル交換 ガソリン及び

LPG車

除くターボ車 15000kmまたは12ヵ月ごと

(SE級以上)

ターボ車 5000kmまたは6ヶ月毎

(SE級以上)

ディーゼル車 5000kmまたは6ヶ月毎

(CD級以上)

エンジンオイル

フィルタ交換

ガソリン車(除くターボ車)・LPG車 15000kmまたは12ヵ月毎
ガソリン車(ターボ車)・ディーゼル車 10000kmまたは12ヶ月毎
タイミングベルト交換(除く4M40車) 10万km毎
ヒューエル

フィルタ交換

ガソリン車・LPG車 無交換
ディーゼル車 6万km毎
トランスミッションオイル交換 マニュアルトランスミッション FF系 無交換 ダイヤクイーン

マルチギアオイル

 #75W/85W

FR系 8万km毎
オートマチックトランスミッション FF系 無交換 ダイヤクイーン

ATF−SP

FR系 8万km毎

三菱ATF 

デクスロン

トランスファ

オイル交換

(4WD車のみ)

FF系

電子制御4WD車

4万km毎 ダイヤクイーン

スーパーハイポイド

ギアオイル#90

除く電子制御4WD車

ダイヤクイーン

マルチギアオイル

 #75W/85W

FR系

全車

8万km毎
ディファレンシャルオイル交換 ノーマルディファレンシャル 8万km毎 ダイヤクイーン

スーパーハイポイド

ギアオイル#80,#90

LSD VCU式
ハイブリット式 4万km毎
機械式 4万km毎 ダイヤクイーン

LSDギアオイル

 

※95型と96型で変更になっている項目は、「濃いブルーの文字」で記載しています

 

95型と96型の主な変更点は、

  (1)ディーゼル車のエンジンオイルのグレード変更。

  (2)ヒューエルフィルター(燃料フィルター)の交換時期変更

  (3)トランスミッション&デフ系のギアオイル交換サイクルならびに、油脂の銘柄。

 

(1)ディーゼル車のエンジンオイル

  95型では、NA(自然吸気)がCC級以上、ターボ車がCD級以上となっているが、

  96型になり、すべてがCD級以上に統一されている。

  スペースギアの場合、ディーゼル車はすべてターボ付エンジンなので、実質的には

  変更点はないといえる。

 

(2)ヒューエルフィルター(燃料フィルター)

  ガソリン車 … 95型ではMPI車が10万キロ指定、その他が5万キロ指定(LPG含む)

            →96型では、なんと無交換に

 

  ディーゼル車 … 95型では2万キロ交換 →96型では、なんと6万キロに(3倍)

 

(3)トランスミッション&デフ系のギアオイル

  MT … ミッションオイル、75Wとなり、「W」がつく。恐らく、95型の表記ミスでは?

 

  AT … FF系とFR系に分けられたが、4WDは? SGの4WDはFRベースなのだが、

       そうすると、ATFの指定は、ATF−SPから変更になり、、デクスロン兇箸覆襦

       デクスロン兇里曚Δ、旧タイプの油脂で、やや粘度が硬い傾向にある。

       意図的に変更したものであるならば、変速ショックの低減が目的だろうか?

       ※ATF−SP供淵ぅ鵐戰奪スに対応)へ、油脂の銘柄変更に伴う措置かも?

       交換サイクルが、4万キロ → 8万キロとなった。(2倍)

 

  トランスファオイル … 75Wとなり、「W」がつく。恐らく、95型の表記ミスでは?

                交換サイクルが、4万キロ → 8万キロとなった。(2倍)

 

  デファレンシャル … 銘柄の一部に、「スーパー」の表記 銘柄変更か?

               LSDの種類が追加されたが、SGには直接関係ない。

               ※SGのLSDは、機械式から、後に(96年06月以降の車両)

                ヘリカル式に変更となるが、この時点では機械式を採用。

 

 

平成7年前期SG(95型)のメンテナンスデータ

 

 平成13年式SG(01型)のメンテナンスデータ

 

平成17年式SG(05型)のメンテナンスデータ 

 

 

 

スペースギア メンテナンス&DIYのページ

 

デリカのページ

 




 





ご覧のデリカのページは、kazuhikoさんによって作成、長年ネット公開されていたものです。
2019年3月末、Yahoo!ジオシティーズのサービス終了に伴い、閉鎖することになりましたが、大変貴重な資料ですのでインターネット上に残したく、kazuhikoさん承諾のもと、当サイト内に掲載することになったものです。
ページ内には、DIYの作業が多く含まれております。
ご自身で判断のもと、自己責任で作業をお願いします。
/ MORIMORI

遥かなる富士(デリカページ)へ戻る。MORIMORI スペースギアのページへ戻る。