インジェクションポンプ


4M40燃料噴射ポンプ(インジェクションポンプ)保障期間は7年13万キロ? 

'03/10/23 画像追加 本文一部訂正


4M40燃料噴射ポンプ(インジェクションポンプ)の不具合アンケートにて下記のような情報がよせられました。4M40スペースギアの燃料噴射ポンプ(インジェクションポンプ)の保証期間は6年間または13万km以内に変更になっている様です。
(その後某三菱販社サービスに確認したところ7年13万キロであったと訂正の情報を頂きました)

BBS等でも前から話題になっておりました保障期間等について、販社との具体的なやりとり等の情報を k0k0r0さん より頂きました。
情報ありがとうございました。>k0k0r0さん
初年度登録 平成8年 9月 走行距離  81000Km 故障発生 平成15年 2月
故障時走行距離  80000

[故障時の状況]

購入当初より、始動時及び加速時に黒煙発生。
3年位前から冬季のエンジン掛り悪し、2年前に 駐車場でエンスト、再始動時白煙発生。
今年平成15年、走行中エンスト4回発生  何れも朝の通勤通学の時間帯。
其の内の2回は、同じ交差点で信号停止の為アクセルを放した時にエンスト発生。
後の2回は、変則三叉路のカーブの入り口でスピードを落とす為に、アクセルを放した時にエンスト発生。
何れもエンジンを始動して,約5分 走行距離約1kmの時点 夫々の現場で同一のトラブルを,親子で経験した。
突然のエンストで、油圧が下がり、ブレーキとハンドルが操作困難な状態に陥り、私の場合は対向車線にはみ出しながらも,何とかカーブ曲がって停車
息子のは、カーブを曲がれず、やむなく直進方向の対向車一方通行道路に突入して停車 児童の通学の列や、対向車がいたら?

余りにも危険なトラブルである為、三菱自販に問い合わせる!
デイーゼルエンジンでオートマの車が走行中にエンストする原因は?の問いに 燃料噴射ポンプが原因との回答。 
修理だいきんは?の問いに   有償  14万円位との回答

見積もり時のコメント
 燃料噴射ポンプの保証期間は6年間及び13万km以内に延びた
ただし、あなたの車は8万kmだが 6年間の保証期間を7ヶ月オーバーしているので、有償であるとのこと。

人命にかかわるよな危険なトラブルの事例を数多く把握し今後も発生する予測出来るので有りながら、又6年間13万km無償保証期間がある事を保証期間が切れる前にユーザー告知対処しなかった事は、私には納得できなかった。

(トラブルの危険性と、走行距離、金額、今まで37年間経験してきた車に対する自分の認識から、当然同一トラブルがSGのユーザーに於いて幾つか発生しているで有ろう、メーカーがこの様な危険なトラブルを放置するはずは無い。)
メーカーからこのトラブルについて、何か通達が来ていないか?の問いに   何も無いとの回答
そこで私の三菱への信頼が一瞬にして消えてしまった。
 
(デリカスペースギア エンスト) で検索このホームページに出会った。
4M40燃料噴射ポンプのトラブル情報をすべてコピーして三菱へ提示した。 
とにかく、一度車を見させてくれとの事で、、、 
結果 燃料噴射ポンプが悪くエンジンオイルが燃料に混入し、燃料タンクの中が真っ黒で有るとの事


最終的には、脱着工賃他¥44,677で修理依頼


[修理内容]
--- 交換明細 数量
オーバーホールキット 1
プレート 2
ワッシャー 1
ローラー 4
ブッシュ 4
ピン 4
シャフト 1
シール 1
フュエルエレメント 1
軽油 10L
燃料噴射ポンプ内部品 燃料噴射ポンプ内部品

燃料噴射ポンプ内部品 燃料噴射ポンプ内部品

[修理完了後の状態]

未だ不明  しばらく走ってみて 燃料タンクにエンジンオイルが混入しないか確認する予定。
交換部品のうち燃料噴射ポンプのシールが変形しシールの役目を果たしていない状態い。
又シールの変形により燃料噴射ポンプノメインシャフトが削れて傷がついていた。
シールの変形は、通常では考えられない様な変形の仕方である。
おそらく、コアの部分から外れたのが変形の原因で有るとおもう。

(訂正)シールの変形は取り外し時の工具にによるものと思われる。
シャフトの磨耗部分はシールゴム部が接触する部分。
(訂正10/22)

記念とは、変であるが 大切に保管しておくつもりだ。

重大事故が発生する前に、何か対処しなければ 三菱さんお願いします。

MORIMORIさん 情報を提供されてた皆さん  いろいろ参考になりました。ありがとう。

これからも スペース ギアを大切にし 永く乗っていきます。


k0k0r0さん、ご家族の方が危険な目に遭われ、何事も無かったのが幸いでした。
朝の通勤通学路のお話が出ておりましたが、もし加害者になってしまったらと思うと、ぞーとします。
修理代金\44,677は価格から想像すると、燃料フィルター部品代交換工賃+燃料噴射ポンプ脱着工賃等の実費と思います。つまり燃料噴射ポンプ自体のOH(外注)を除いた価格だと。
どうやら何も言わなければ有償13万円。
クレーム(正当な理由)を言えば、ユーザーには工賃実費負担のみ、という、対応を行っている様ですね。
また、保証期間の変更等があったのみにも関らず、何もユーザーに知らされて無い事も気になるところです。

それにしても13万キロという数値の根拠はどこから来ているのだろう・・・[MORIMORI]



このページは k0k0r0さんからのアンケート回答を参照の上
 MORIMORIが作成したものであり、殆どの内容はアンケート結果と重複しております。


 燃料噴射ポンプを今まで修理された方、また、現在同症状の方是非アンケートにご協力ください。
燃料噴射ポンプ故障に関するアンケート 4M40 DELICA PAJERO

MORIMORI スペースギア のページへ戻る

MORIMORI
http://www.sgd4.com/pompsg05.htm