デリカ スペースギア モデルチェンジ情報リンク



デリカスペースギア主要マイナーチェンジ


1994年
平成6年5月12日
デリカ スペースギア登場
フロントエンジンレイアウトのまったく新しいコンセプトのRV エアロダイナミックなボディーフォルム フルフラットフロア パジェロ譲りのスーパーセレクト4WDとクラス最大級の障害角による卓越したオフロード走破性 標準ボディにエアロルーフ、ツインサンルーフ、ハイルーフ、クリスタルライトルーフを設定、ロングボディにハイルーフ、クリスタルライトルーフを設定
・2.4L ECIマルチ、V6 3.0L ECIマルチ、2.8L インタークーラーターボディーゼル
1995年
平成7年2月6日
「特別仕様車ジャスパー」発売
2.8L インタークーラーターボディーゼル(エアロルーフ=EXCEED-I/ハイルーフ=EXCEED-II)をベースに春・夏シーズン向、
特にオートキャンプ等のフィールドレジャー用に適した内外装、機能を充実させた特別仕様車(限定2,000台)
専用ボディカラー(ピレネーブラック/カイザーシルバー)
1995年
平成7年4月13日
特装車「ネスト」発売
4WD標準ボディのSUPER EXCEED、EXCEED-IIをベースに2段ベッド搭載した簡易キャンピングカー
3ナンバー登録のタイプAと、更にシングルバーナーを搭載8ナンバー登録のタイプBを設定
1995年
平成7年5月26日
特別仕様車「グリーンフィールド
2.8L インタークーラーターボディーゼル(エアロルーフ=EXCEED-I/ハイルーフ=EXCEED-II)をベースにサマーレジャーシーズン向け
、 アウトドアレジャー向きの装備を多数採用した特別仕様車(6〜7月限定1,200台)
専用ボディカラー(アストリアグリーン/ラガーディアンシルバー)
1995年
平成7年6月23日
スペースギア特別仕様車「ナビローダー」発売
ナビゲーションシステムを装着した特別仕様車(6〜9月限定 1,500台)
1995年
平成7年10月3日
特別仕様車「シャモニー」発売
スペースギア初の「シャモニー
デリカスペースギア4WD 2.8L インタークーラーターボディーゼルXG(エアロルーフ/ハイルーフ)をベースにスキーキャリア、
ラゲッジトレーなどウィンターシーズン向けの装備他、アルミホイール スライドドアアクティブパワーロック フロントガーニッシュ 
テールゲート「CHAMONIX」文字デカール等、多数採用した特別仕様車(10〜12月限定4,500台)
専用ボディカラー(ムーンライトブルー/ラガーディアンシルバー)
マイナーチェンジ
装備仕様の充実、一部類別の追加と見直し 標準ボディー8人乗りハイルーフ仕様追加
1996年
平成8年2月6日
春のレジャーに 特別仕様車「ジャスパー」発売
2.8L インタークーラーターボディーゼルXG(エアロルーフ/ハイルーフ)をベースに春・夏シーズン向、特にオートキャンプ等のフィールドレジャー用に適した内外装、 機能を充実させた特別仕様車(2〜3月限定 3,000台)
専用ボディカラー(ピレネーブラック/カイザーシルバー)
1996年
平成8年6月28日
マイナーチェンジ 機能/装備を充実
特装車「ネスト」マイナーチェンジ
乗車定員変更不要な簡易キャンピングカー
特装車「ビーナス」を発売(2WDは95年4月発売) エアロ外観の特装車に4WDを設定
1996年
平成8年9月26日
スペースギア ウィンタースペシャル 特別仕様車「シャモニー」発売
4WD 2.8L インタークーラーターボディーゼルXG(エアロルーフ/ハイルーフ)をベースにスキーキャリア、 ラゲッジトレーなどウィンターシーズン向けの装備を多数採用した特別仕様車(10〜12月限定4,500台)
専用ボディカラー(ムーンライトブルー/ラガーディアンシルバー)
 → '97ウィンターバージョン シャモニーカタログ
1997年
平成9年1月21日
スペシャル感のある内外装 本格派アウトドアレジャーカー スペースギア特別仕様車「ジャスパー」発売
2.8L インタークーラーターボディーゼルXG(エアロルーフ/ハイルーフ)をベースに春のアウトドアレジャーを楽しむ
ユーザー向に、ベースキャリア ルーフタラップ等最適な装備を搭載し、内外装、 機能を充実させた特別仕様車
(販売目標台数2,500台 1〜3月)
専用ボディカラー(スニオンターコイズ/ラガーディアンシルバー)
1997年
平成9年5月9日
特装車「ネストベーシック」発売
「ネスト」の機能をそのままに、材質変更で価格を抑えた簡易キャンピングカー
1997年
平成9年7月1日
ビッグマイナーチェンジ 98型スペースギア
外観リフレッシュ ディーゼルエンジン強化125馬力→140馬力
オートマチック全車にINVECS-II採用など機能/装備を充実、安全装備充実(全車デュアルエアバッグ、ABS常装
スペースギア特装車「ネスト」、「ネストベーシック」マイナーチェンジ
標準ボディ全車をベースに手軽にキャンプが楽しめる簡易キャンピングカー 就寝定員(大人2名+子供3名)
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail248.html
1997年
平成9年9月5日
特別仕様車「シャモニー」発売 98型シャモニー
シャモニー」初のガソリンエンジン搭載車
4WD XG(V6 3.0L ガソリン/ 2.8L インタークーラーターボディーゼル、エアロルーフ/ハイルーフ)をベースに内外装備を充実、 スキーキャリア専用キャリアパッドなどウィンターシーズン向けの装備を採用した特別仕様車(販売目標台数4,500台)
専用ボディカラー(ピレネーブラック/シンフォニーシルバー)
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail503.html
1998年
平成10年6月16日
99型スペースギア 本格的2WDエアロ車「エアロ」追加
エアロルーフ フロント(リヤ)バンパースポイラー テールゲートスポイラー サイドエアダムスカート
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail659.html
1998年
平成10年6月16日
スペースギア特別仕様車「ジャスパー」発売
4WD XG(V6 3.0L ガソリン/ 2.8L インタークーラーターボディーゼル、エアロルーフ/ハイルーフ)をベースにアウトドアレジャーを楽しむユーザー向に、最適な装備を搭載し、 内外装、機能を充実させた特別仕様車(販売目標台数2,000台)
ボディカラー(ティンバーグリーン/シンフォニックシルバー=新色)
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail659.html
1998年
平成10年11月4日
99型シャモニー スペースギア特別仕様車「シャモニー」発売
4WD XG(V6 3.0L ガソリン/ 2.8L インタークーラーターボディーゼル、エアロルーフ/ハイルーフ)をベースに内外装備を充実、 四季を通じてカーライフ楽しむユーザー向けの特別仕様車(販売目標台数2,000台)
ボディカラー(特別装備 専用色 ソフィアホワイト(モノトーン) フロント/リヤアンダーガードバー、ビルトインツインフォグランプやメッキ化したフォグランプストーンガードなどを装備し外観を特長付けるとともに、ヘリカルLSD、3連メーター、寒冷地仕様、6連奏CDチェンジャーなどの機能装備を採用
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail625.html
1999年
平成11年6月21日
特別仕様車で好評の「シャモニー」を標準類別とし、2WDで好評の「エアロ」の4WD類別「4WD エアロ」、同車初の両側スライドドア類別5ドア「XE」を追加、また2WD ロングを全車 2.4L ガソリンとし、2WD A/Tの電子制御化や電動格納ミラー、ヒーター付きミラー、寒冷地仕様の標準化など、よりユーザーニーズにあった類別設定と機能向上を実施。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail573.html
2000年
平成12年6月13日
マイナーチェンジ
シャモニー内外観をリフレッシュ
(新しいフロントグリルガーニッシュ、フロントバンパーガーニッシュ、メッキドアミラー、大型2灯フォグランプ、新デザインのストライプを採用)
ボディカラーは従来設定のソフィアホワイトに加えて、ピレネーブラック/レガートグレーの2トーンカラーを新たに設定した。シート生地を、グレーを基調色とした専用のニット生地に変更。
エアロパーツによる精悍なエクステリアとスポーティなインテリアで好評の「エアロ」のシート生地を、ブラックを基調色とした専用のニット生地に変更。
標準装着(一部類別を除く)のオーディオを2DINサイズから1DINサイズに変更し、自分の好みに合ったオーディオやナビゲーションシステムとの組み合わせの選択幅を拡げた。
4WD車にはA/T油温警告灯を装備。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail478.html
2001年
平成13年1月10日
デリカ4WD発売20周年記念特別仕様車 「20thアニバーサリーリミテッド」を発売
2002年
平成14年8月28日
類別展開を4WD車に特化し、機能と装備を向上
ガソリンエンジン搭載車は平成12年度排出ガス規制に適応
20周年記念特別仕様車(2002年1月10日発売)で好評の機能と装備を、人気標準類別の「シャモニー」に採用
エクステリア
「スーパーエクシード」のドアミラーをメッキ化、「シャモニー」のフロントバンパーガーニッシュをカラーキー化してボディとの一体感を高めるとともに新デザインのボディストライプとテールゲートエンブレムを採用。
「XE」のアウタードアハンドルをカラーキー化。
インテリア
シャモニー」に7人乗り仕様を設定。
シャモニー」に特別仕様車で好評を得たプレミアム感の高いシート生地、黒木目調パネルを採用。
機能装備
ガソリンエンジン搭載車は平成12年排出ガス規制に適応。
キーレスエントリーをマルチモード化、ロック開閉時のハザートランプによるアンサーバック機能を追加。
標準装備のオーディオをカセットチューナーヘッドユニットからCDチューナーヘッドユニットへ変更。(「XE」を除く)
シャモニー」のエアロルーフ車にツインサンルーフをメーカーオプションで設定。
シャモニー」のデュアルエアコンはオートエアコンに
運転席シートにデュアルハイトアジャスターを採用。(「XE」を除く)
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail190.html
2004年
平成16年10月25日
一部改良 外観・内装をリフレッシュしながら、お求めやすい価格に設定
人気グレードの「シャモニー」を中心に、シートなど内装の質感向上やランプ回りの見映え向上など内外装のリフレッシュを実施するとともに、撥水ガラスや親水ドアミラーを採用するなど視認性の向上も図った。また、エンジン設定やグレード展開を見直し、シンプルなグレード展開とするとともに、安価な価格設定とした。
エクステリア
ヘッドランプエクステンション、コンビランプハウジングをシルバーの光輝処理、フロント/サイド/リヤのターンランプやテールゲートランプをクリアレンズに変更。
シャモニー」では、新デザインのデカールをフロントドア部に貼付、専用テールゲートエンブレムのデザインも変更。 「シャモニー」に標準装備していたフロントアンダーガーニッシュおよびフォグランプはオプション設定となった。
インテリア
シャモニー」のシート生地に、人気のスエード調人工皮革「アルカンターラ」を新たに採用。
シャモニー」では、スポーティなシルバーステッチの本革巻ステアリングホイールを新たに採用。
「スーパーエクシード」では新しく木目と本革を組み合わせたステアリングホイール。
(3) 機能装備ほか
フロントウインドシールドガラスに、「UVカット&ヒートプロテクトガラス」を採用。
フロントドアガラスにUVカット機能付き撥水ガラスを採用、ドアミラーは親水ミラーとなる。
ディーゼルエンジンを廃止してガソリンエンジンに一本化、「XE」「スーパーエクシード ロング」を廃止。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail1151.html
2005年
平成17年11月8日
アクティブフィールドエディション」を発売  一部改良
2004年12月から販売し、富士通テン製HDDナビゲーションや力強い印象の専用外観(フロント部の大型フォグランプ&アンダーガーニッシュ、リヤデフレクター等)により好評の特別仕様車「アクティブフィールドエディション」を更に充実させた。
これまでの8人乗り仕様に加えて、ゆったり座れるセカンドシートが魅力の7人乗り使用も選択可能とした。
今回、より高級感を高めた「アクティブフィールドエディションSE」を新たに追加。広いガラス面積と電動サンシェードを備え、開放感あふれるクリスタルライトルーフのほか、上質なグレー色のアルカンターラ生地シート、ウッド&本革巻ステアリングホイール、各所に配した木目調パネルなど、インテリア全体を上質で落ち着いた印象にコーディネートした。また7人乗り仕様の運転席には、スイッチで最適なシートポジションに設定できるパワーシートを採用した。
継続設定の「アクティブフィールドエディション」では、アルカンターラのシート生地色をオールブラックに変更、よりスポーティで引き締まった印象のインテリアを演出した。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/pressrelease/j/products/detail1362.html



スペースギアのモデルチェンジに関する情報のあるサイトのリンク集です。


  +++以下をクリックすると新しいウィンドウで該当ページが開きます+++


  POWER@STAGEさんの SPACE GEAR POWER@STAGE
   より
  MODEL CANGE INFORMATION(イヤーモデル(マイナーチェンジ)の主な変更点

  相互リンク頂いております。POWER@STAGEさんのサイトのページです。
  細かい部分の変更迄詳細に書かれており、大変参考になります。



下記は殆どののリンクが切れております。
 どうしても見たい方は 
 インターネットアーカイブサイト等で自己責任の元ご利用ください。
 (筆者は上記アーカイブサイトが著作憲法上はたして合法であるか否かは分かりません)
 参考例 http://www.archive.org/

各モデルのスペックが解るページ(三菱)
http://sirius.mitsubishi-motors.co.jp/mcnet/spec/delica/index.htm

Yahoo!CAR
http://autos.yahoo.co.jp/ucar/m1040/k10402008199405.html

三菱のサイト モデルチェンジの概要が書かれているページ
http://sirius.mitsubishi-motors.co.jp/mcnet/spec/delica/htm_box.htm

アーカイブページ
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/docs4/web_archives/1995RV/1995RV.html

 三菱Webマガジンサイト
     より デリカ(乗用車)関連リンクページをピックアップ
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/index_j2.html

Delica Pagero の歩み (総合情報)
http://media.mitsubishi-motors.com/pressrelease/j/products/detail310.html



現行型のチェックにはこちらが便利 → Yahoo!自動車 スペースギア
生産拠点 生産台数等 (1997〜) 三菱サイトより PDFファイル

 SuperJoke 2004年モデルがあったとしたら・・→力作?見て下さい(~_~;)(2003年作品)

新型が2006年11月頃にフルモデルチェンジして出てるかも知れません。
V6-3800ccとか・・ 次回はラグジェアリー指向になるんだろうなぁ・・

-デリカBBS関連話題-
スペースギアフルモデルチェンジ2005年秋スペースギアマイナーチェンジ 新型デリカコンセプトカー
当方のデリカブログより 
コンセプトカーD5 新型スペースギアかな?  ベストカーデリカD5情報 デリカD5パリダカサポートカーに


デリカD:5関連はデリカD:5BBSデリカD:5Watch






Copyright(c). 2003-2005 MORIMORI

MORIMORIスペースギアのページへ戻る
回転 DELICA

http://www.sgd4.com/mc.htm