純正CDチェンジャーにMDウォークマンを!

2000/08/05
現在 私のデリカスペースギア、カーディオ環境は、純正のカーステに友人から格安で譲って頂いた6連装CDチェンジャー(MZ595880)を接続です。
先日 録/再出来る MDウォークマンを購入しました、MDも車で聴けるといいなぁ・・と思うのですが・・カーステを買い替える余裕はナシ。・・・ ならば・・MIDウォ−クマンを接続出来様にすんべェーと・・ 暑い中奮闘しました。

原理は至って簡単・・CDチェンジャーから出力されるL/Rの信号に割り込みをするだけのものです。

しかし・・その信号は・・ドコに出ているの??
【調査】
この辺りはテスター一ヶあれば簡単!CDチェンジャーを動作、曲を再生、再生音に同期して電圧の変化する端子を調べる事です。無音の時は AC 0V 程  曲と同期して AC0V〜500mV程 振れる箇所があれば、そこが出力端子です。



デリカスペースギアCDチェンジャー画像1

  • さてさて左が今回、出力を調査し切り替え式に改造した配線図です。基盤の実際の写真は下を参照して下さい。ハンダの技術があれば至って簡単です。コテは20Wクラス 糸ハンダは1mm程度のものを使用。
デリカスペースギアCDチェンジャー画像2

  •  及び  の箇所はカッターナイフで プリント基盤のパターンをカットします。(カット後はテスターで導通が無い事を確認して下さい)
     及び は チップ抵抗 680ohmの脇にハンダ付けをしますのであまり長時間ハンダゴテをあてない様にします。チップ抵抗が外れてしまったら・ 最悪・・・・・修復はかなりの技術を要します。

    <<余談>>PanaのDVはこんなマクロ撮影も出来ちゃったりします。
デリカスペースギアCDチェンジャー画像3

  • 配線した写真です。多分 L/Rは合っていると思います。
    最悪 間違っても接続する部分で入れ替えすれば・・とか楽観視。

    <<余談>>
    オーディーオ系は (右 Right)が ED と 覚えておきましょう。
デリカスペースギアCDチェンジャー画像4

  • 入力出力のGND線(シールド部分)はまとめてシャーシへ接続をしました。このネジ部(GND)に接続するのが簡単です。尚ネジは若干延長しないとシールド線の厚みで届かないと思います。私は延長しました。
デリカスペースギアCDチェンジャー画像5

  • 入力出力のコードを外へ出します、上蓋がしまる様に、上蓋のこの部分を多少切断する必要があります。
デリカスペースギアCDチェンジャー画像5
  • 実は基盤を改造しなくとも・・接続コード部分での同様の改造も可能です。コードをうまく切り裂いて 左の端子に該当する部分を見つけ上記説明の様に割り込ませれば可能です。
    <<テスターで追っかける時の参考>>
    外郭の被服は切り裂く必要がありますが、中の線の被服は剥かずにチェック出来る方法を伝授します。
    マチ針を使うのです。線材に刺してそこを電極とすれば修復もナシに簡単に導通テストが行えます。
    (左図はCDチェンジャーのコネクター図です。)








インプレ

一応 MDを再生する事が出来る様になりました。
カセットと違って・・ウォークマンとはいえ・流石デジタル!
音、良いですよ(^_^)v

一応と書いたのは・・
この改造では、CDを再生しておかなければMDの音が再生出来ないからなのです。
チェンジャーとカーステ本体は決まったプロコトルで情報をやりとりしてます。
CD再生中で無い場合には、CDの入力をミュートする機能になっている為、ダミーでCDを回しておく必要があるのです。
この辺りをクリアするのは、難しいでしょうね・・
ダミーの通信基盤でも作って“だます”しか方法なさそうです。
コマンドも解らないし・・アナナライザー繋いで調べれば何とかなりそうな気もしますが 労力考えると・・買い替えた方が安いかも

次回は、現在電池で駆動しているMDウォークマンの電源回路を作成する事にしておりましたが、結局カーステレオをMP3のCDデッキに買い替えましたので必要性が無くなりました。1枚のCDRに6枚以上の音楽CDが入りますのでこれはとても重宝してます。CDチェンジャーって・・CD取り変えるのがめんどくさくて、結局同じCDを何度も繰り返し聞いているのよね・・





注意 改造等は個人の判断、責任においてお願い致します。また当HP
を参考に改造し不具合等が発生しても当HPは一切責任を負い
ません。上記をあらかじめご了承の上閲覧ください。

┼── 画像および本文の無断転載はご遠慮願います。 ──┼

回転 DELICA
MORIMORIスペースギアのページへ戻る
Copyright(c). 2000−2001 MORIMORI

http://www.sgd4.com/cd.htm