スペースギア カーナビ取り付けに関する情報

スペースギアのカーナビ、カーコンポ、車速信号、バック信号取り等に関するページ

スペースギア カーナビ画像 MOBILE SONY CO.のWebサイトにとても詳しく書かれています。

関連ページはPDFファイルの為、これを見る為の“アクロバットリーダー”と言うadobi社のソフトがお手元のPCにインストールされて無いと見る事が出来ません。もしページが見れない様でしたら、PCにインストールされて無いと思います。アクロバットリーダーは無料でダウンロードできますのでこの機会に是非インストールしてご覧下さい。
このSONYサイトからインストール出来る様ですがバージョンが結構古い様です。
最新版は下記のadobeサイトからダウンロード出来ます。
 〔PDF最新版DL元 adobeのWebサイト

**手順**
MOBILE SONY CO. の このページ から 注記書きを 一読の上、
      ↓
 【同意】 で 入室
      ↓  
 国産車のプルダウンメニューから [ミツビシ] を 選択  [OK]
      ↓
 車種選択プルダウンメニューから [デリカスペースギア] を 選択 [OK]
      ↓
 ご自身の該当する型式を選定

■ 表示されるメニューの内容 (2003/02現在)

      H6年式('94.9 前期ガソリン):E-PD4W/4G64 
      H6年式('94.5 前期ディーゼル):KD-PF8W/4M40
      H9年式('97.7 後期ディーゼル):KD-PA5W/4D56
      H10年式('98.3 後期ディーゼル):KD-PD8W/4M40
      H12年式('00.7 後期型ディーゼル)KH-PD8W/4M40 

全ての型式がメニューにある訳ではありません。
ご自身のお車の型式が無い場合には、年式(前期か後期か)と、エンジン形式で類似するページを選んでください。


こんな情報もBBSに寄せられました(情報提供者 : 歪さん)
 2,4Lガソリンなのですが、カーナビ用車速センサーの取り出しピン番号は15番では無く17番でした。

New ADDZESTサイトにも詳しくピンアサイン等が書かれたページがあります。→ ADDZEST該当ページ







バック信号を前から取る方法

ステアリング右下にあるボンネットオープナーと、右足下横のカバーを外して、ヒューズBOXを固定しているボルト1本と反対側の爪を外します。向かって左側の(ヒューズBOX裏)コネクタに 赤/青(銀点線)色の線がありますので、これから分岐タップで分岐。
(補足) BBSでの情報提供者 >  ホワイトデリカさん ありがとうございました。
 「向かって一番左のカプラーの右側の列、一番奥からでている赤/青の線でした。

-New-
ダイオードを追加して誤動作を解決した例 (H16年式スーパーエクシード・V6-3000)
  →バック信号、ブレーキで誤動作 (BBSログをページ化したもの)

後期型の参考URL →あかさんのページ スペースギアにカーナビを取り付けよう |デリカBBS関連話題



その他情報 

(以下は前期型の場合です、おそらく後期型も概ね?類似していると思います。)
インパネ周りの取り外しカーステ周り等
スペースギア カーナビ取り付け説明 1 スペースギア カーナビ取り付け説明 2
A部分にマイナスドライバー等を入れ外す。 3連メーターを固定しているビスを外す。
スペースギア カーナビ取り付け説明 3 スペースギア カーナビ取り付け説明 4]
3連メーター下に3本のビスがある。 カップホルダーを抜き両脇のビスを外す。
スペースギア カーナビ取り付け説明 5 スペースギア カーナビ取り付け説明 6
正面パネルを外した状態。 前期4M40はここの中にコンピューターがある。
スペースギア カーナビ取り付け説明 7 スペースギア カーナビ取り付け説明 8
TVへの信号ライン等は中を通すと見た目も綺麗です。 照明の信号を取るには灰皿部照明からが簡単


BBS関連発言リンク> カーナビモニターの取り付け位置の件
スペースギアのカーナビケーション、カーコンポ、車速信号、バック信号取り、に関する情報ページ







作成 2003/02/08 最終更新 2003/09/16

カーステ ナビ等を装着する際には電源はバッテリーから直 取った方が良いですよ!
バッ直のページはこちら(~~)


Copyright(c). 2003-2004 MORIMORI

デリカD:5関連はデリカD:5BBSデリカD:5Watch

MORIMORIスペースギアのページへ戻る
回転 DELICA

http://www.sgd4.com/carnavi.htm