Questionnaire result


Date: 13 Oct 2003 18:51:36 +0900

[ハンドル名] がくさん
[お住い] 埼玉県
[車種] パジェロ
[初年度登録年] 平成8年
[初年度登録月] 7月
[車のグレード仕様等] ロングミッドルーフワイド EXCEED
[車体番号] V46-******
[現在の走行距離] 121000
[購入販社] 埼玉県
[故障発生年] 平成14年
[故障発生月] 10月
[故障時走行距離] 106000

[故障時の状況]

朝の通勤時、スタート時良好だが数百メートルから4KM以内に突然ブルブルという音とともにス〜とエンジンが停止する。
再度、スタータを数秒間回すと、黒鉛を吐いてエンジンが掛かる。するとそれ以降はエンジンが冷えない限り正常に戻る。燃料の量には関係なかった。10分以内に現象は出るようです。

[修理入庫年] 平成14年
[修理入庫月] 11月
[修理時の走行距離] 105500
[修理依頼販社] 埼玉県

[修理内容]

燃料噴射ポンプの交換、Oリングマニホルト、同オイルクーラー、同Wライン

[ポンプ修理内要] リビルド
[修理費用] 有償
[修理価格] \25,515円

[修理明細]

作業内容は、冷間時エンジン停止する点検修理
燃料ポンプ脱着、技術料 \23000
Oリング,マニホルト   \930
〃  オイルクーラ    \180
〃  Wライン      \190
小計          \24300  税込み \25,515 でした。

[修理後の状態]

やはり、ポンプを換えたのでオーバードライブ等の変速タイミングが以前とは異なりイメージが合わず、修理後4回程調整に出しやっと以前に近い状態まで戻りました。
(4回目の時は、もうこれ以上調整できません)とまで言われました。

[その他メッセージ]

この現象が出始めた頃は、毎日ではなかったのですが連続して出始めるとほぼ毎回になります。
また、一度交差点内左折で減速しながら曲がった時に起きた時は信号待ちの車にパワーステアリングが効かなくなってしまったので、衝突しそうになりました。
又、この現象はディーラーでも認識があるらしく、ポンプの費用は取られず、工賃だけでいいとの事でした
やはり、この現象はリコールだと思います。
本当は工賃も払いたくなかったですけど、やむなく工賃だけは支払いました。
でも最初の時は原因が燃料フィルターかもしれないとの事で約\18000程修理をしたのも事実です。



TOP
アンケート用紙
ノート表紙
 
 → 次ページ
 
73がくさん






MORIMORI デリカスペースギアのページ