Questionnaire result

Pajero-パジェロ-燃料噴射ポンプ不良アンケート


Date: 24 Jul 2003 12:22:38 +0900

[ハンドル名] TONBO
[お住い] 茨城
[車種] Pagero-パジェロ-
[初年度登録年] 平成7年
[初年度登録月] 11月
[車のグレード仕様等] XR−1
[現在の走行距離] 98000
[故障発生年] 平成14年
[故障発生月] 12月
[故障時走行距離] 90000

[故障時の状況]

昨年12月ぐらいにエンジン始動後(普段からアイドリングは20秒ぐらい)すぐ発進し、約100メートル走ったら突然エンスト。すぐに再始動しようとしたがなかなかエンジン始動せず。1分ぐらい休んで再始動したらやっと動く。後ろを見たら白煙がモウモウで後ろが見えず。
その後は順調に動きまったく不具合は感じなかった。
私自身はこの時はただのアイドリング不足と思い何も考えず。今思うと、オートマの車が走行中にエンストは20年以上乗っているが初めてであった。
その後、その冬の間に4〜5回同じようなエンストがあり、少しへんだなあとは思い、次の冬迄には修理し、直さなければならないと思っていました。
つまり冬以外にエンストを起こすとは考えてもいなかったのです。
しかし7月6日にエンジン始動後、出発してから走行中約5分後に突然エンスト。ハンドルが突然重くなりエンジン音がストップ。50Kぐらいで走行していたが、ゆるいカーブでもあったので左ウインカーを出し何とかストップ。
その後すぐにエンジンは始動したが、白煙がモウモウ。この時思ったのがエンジンが止まるとハンドルはものすごく重い。
女性では、直進ならまだしもカーブは曲がれないのでは思いました。

とにかこのままではマズイと思い、早く修理しようと考えていたら、10日後の7月15日にまったく同じ場所でまたもエンスト。さすがにこの時はすぐに ○○三菱自動車販売ー○○営業所に電話をした。
サービスマンが言うには「燃料噴射ポンプの異常では」との事であった。とりあえず19日に持ち込むので見てくれとお願いした。
この後これはリコール対象ではないか思い、インターネットを見ていたらこのページを見つけました。こんなに同じような方がたくさんいるとは驚きでした。
今思うとエンストしたところが高速で右側の追い越し車線の所だったらと考えると青くなります。実際自宅から5分以内で高速に乗れます。また時々使ってもいるのです。

[見積済の方のメッセージ]

7月19日に○○自動車販売−○○営業所に持ち込み見てもらう。
状況を説明し、これはリコールではないかと聞いたが「そのような情報はない」との事。
しかしあまりにも危険な故障ではないかと言ったら「とにかく修理は必要ですから、三菱自動車と交渉して部品をできるだけ安くするようにします。」との事。
後から修理代は連絡しますと言っていたが、23日までは連絡なし。
見積もりが出たらこのページに書き込みたいと思います。

そういえばサービスマンは「保証は5年、10万K」と言ってました。
たしかこのHPの中で6年、13万Kとあったと思いますが、どちらが正しいのでしょうか?
どなたか教えて下さい。
まあどっちにしても私のパジェロは過ぎていますが。変更があったなら何故そうなったのかだけは知っておきたいと思いまして。


[MORIMORIコメント]

6年、13万Kの保証は、スペースギアにお乗りの読者さんからの情報でした。
この情報は他の方からも過去に聞いた事があります。
(年数はそれ以上でも工賃のみ負担だったという回答もその後来ております)
ただ、全国の販社で“すんなり”適用されているのかどうかも当方は解りません。
もしかするとオフィシャルな保証では無いのかも知れません。

また、同じエンジン型式とは言え、細かい部分が異なりセッティングも異なるPagero-パジェロ-が同様なのかは残念ながら情報不足で解りません、 今後も情報を収集して行くしかないと思っております。

追記 TONBOさんより その後アンケーで追伸がありました。
 無償となった様です。→ リンク参照


TOP
アンケート用紙
ノート表紙
 
 → 次ページ
 
56 TONBO






MORIMORI デリカスペースギアのページ