Questionnaire result

-Mitsubishi Pajero-Mitsubishi Delica SpaceGear-

-燃料噴射ポンプ不良アンケート-




Date: 21 Jun 2003 23:26:21 +0900

[ハンドル名] トライアルパパ
[お住い] 栃木
[車種] スペースギア
[初年度登録年] 平成6年
[初年度登録月] 10月
[車のグレード仕様等] スーパーエクシード
[車体番号] PE8W−******
[現在の走行距離] 114833
[購入販社] 埼玉県の中古ショップ
[故障発生年] 平成14年
[故障発生月] 10月
[故障時走行距離] 112400

[故障時の状況]

冬場は、始動困難(要30秒位クランキング)アイドリング不安定(約5分位)始動後白煙が凄い、風向きによっては、車が見えなくなる位出る。5分ほどで消える。
夏場は、始動に若干の不安定感あり、始動後白煙はでない。
燃料の量関係なし、暖気後は、快調のように見えるが、フルアクセルで500m以上走りアクセルを戻すとエンストする。
また夏場でも1日に2回位は、噴射ポンプの燃料カットソルネイドバルブが閉じたかのように突然エンストする。
燃料フィルター交換時燃料が真黒だった。

[見積年] 平成15年
[見積月] 5
[見積もり] 有償
[見積価格] 140000
[ポンプ修理内要] リビルド

[見積済の方のメッセージ]

修理の予定無、故障状況を伝えたところ噴射ポンプ内部のゴムの劣化が原因と示唆、リビルト単品価格14万と提示、見積り書依頼せず。
ネットでかなり話題になってる事を工場長らしき人に伝えたところ

「三菱は、ディーゼルをたくさん作っているのでたたかれやすい」

 と 訳のわからない事をいっていた。

[[その他メッセージ]

私は、10年以上3台のディーゼル四駆に乗り継いでいますが、何れも噴射ポンプの故障はありません。
ちなみに一台目は、16万km、2代目は、18万km、3代目は、17万kmで現在使用中、デリカは、ダメだった。他の車達は、トライアルなどに使用されエンジンにもかなり手を入れて負荷もかかっているのに元気に走りきっている。
デリカは、けっこう気に入っていたのに残念です。
ネットで書かれている事と同様に私も三菱に対し憤慨しております。
デリカは、主に妻が乗っているので、事故に遭う前に処分する事に決めました。
もう三菱は、やめます。
こういう問題って“製品評価技術基盤機構”とかに訴えてもだめなんですかね〜?



TOP
アンケート用紙
ノート表紙
 
 → 次ページ
 
44 トライアルパパ

パジェロ・スペースギア 4M40燃料噴射ポンプアンケート結果






MORIMORI デリカスペースギアのページ