Questionnaire result

Date: 13 May 2003 03:18:20 +0900

[ハンドル名] Chiharu
[お住い] 北海道
[車種] パジェロ
[初年度登録年] 平成6年
[初年度登録月] 10月
[車のグレード仕様等] 2800 XR-1
[現在の走行距離] 135,000
[故障発生年] 平成14年
[故障発生月] 11月
[故障時走行距離] 120,000

[故障時の状況]

屋外駐車なので、寒くなるとフロントガラスの霜取りの為、暖気運転を行っているが、エンジン始動後(最初は一発始動)20分程して出勤のため車まで行くとエンジンが止まっている。
再度、始動しても直ぐにはかからず、かかっても直後は白煙がモクモクと出る。
 また、フロントガラスに霜が付いていない時などはエンジン始動後、数十秒で発進するが500〜1000m走行するとエンストとなる。
再度、始動しても直ぐにはかからず、かかっても直後は白煙がモクモクと出る。
最悪の時は3回くらい繰り返す事もしばしばあり。燃料の多少には無関係。
エンジンが暖まった後は症状が現れない。
走行中のエンストはハンドル、ブレーキが効かなくなるので非常に危険であり、公道での突然停車は他車の迷惑にもなっている。
5月になって気温が上昇してきたら症状は現れなくなってきている。また寒くなる前に対策等について決断しようと思っている。



TOP
アンケート用紙
ノート表紙
 
 → 次ページ
 
38chiharu

パジェロ・スペースギア 4M40燃料噴射ポンプアンケート結果






MORIMORI デリカスペースギアのページ