Questionnaire result

スペースギア.パジェロ 4M40エンジンの燃料噴射ポンプ不具合アンケート

F
Date: 9 Oct 2004 14:39:57 +0900

[ハンドル名] あつし
[お住い] 群馬県
[車種] スペースギア
[初年度登録年] 1994-平成6年
[初年度登録月] 8月
[車のグレード仕様等] XG
[車体番号] PD8W*******
[現在の走行距離] 86000
[故障発生年] 2003-平成15年
[故障発生月] 11月
[故障時走行距離] 78000くらい

[故障時の状況]

2004年4月に中古車(約72000Km)で購入しました。寒くなりかけた頃の(10月以降)の症状を下記に記します。

【1】エンジン始動不調。
白煙&ノッキング&エンジンSTOP。これが3〜4回繰り返されます。アクセルをふかし気味にしていると、そのうちに安定。(白煙は出続けます)

【2】暖気運転およそ5分以内→走り始めると100m〜3Kmで必ずエンジンSTOP。
とりあえず、10分間のアイドリングで対応し、何とか事なきを得ています。

以上、燃料の多い少ないに関係なく、必ず気温により症状がでます。
今の時期の少し肌寒い時からでしょうか?これは気温何度からと言うより、エンジンを始動するときの感触です。雨降りの夏場の山間部など、涼しい時にも時々軽い症状がでます。

[見積年] 2004-平成16年
[見積月] 10
[見積もり] 有償
[見積価格] 40000〜50000

[見積済の方のメッセージ]

今回の進角レバーのリコール対象車だったため、ディーラーに電話予約後、持込み。ついでに上記エンジン不調の件も修理依頼しました。

回答:
ガソリンタンク内の軽油の状態を確認したら、エンジンオイルの混入あり。噴射ポンプのパッキンからのオイル漏れで、燃料の軽油に混入している。→ 噴射ポンプのパッキン交換のみで対応します、とのことでした。ここのディーラーに持ち込まれたSGは同様の処理で改善されています、とも言ってました。
(ここまで、約40分。テキパキと作業を進めるところを見ていると、かなり手馴れていました)

私としては、グローおよび燃料フィルターの可能性もあると思いますが、パッキン交換後に様子を見よう、と判断しました。核心部(?)を先に直してみれば、その他の不調がわかりやすいと思ったからです。
まとめて修理して調子が戻らなかったら、どこが悪いかわからなくなってしまうかもしれないので。

ただ、進角レバーはそのときに一緒に交換するので、リコール処理とポンプ修理を含めた形となってしまい、修理の影にリコール処理が隠れてしまいました。ディーラー側の作業効率上、仕方ないと判断し、後日、見積もり詳細と修理日程を決めることとなりました。

最近、気温の低下にともない、エンジン不調の症状が出始めたのでこの場をお借りして報告させていただきました。
今後も報告させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします!



TOP
アンケート用紙
ノート表紙
 
 → 次ページ
 
193 あつし
パジェロ スペースギア 燃料噴射ポンプアンケート UP:2004.1017   

4M40燃料噴射ポンプアンケート結果 スペースギアパジェロ






MORIMORI デリカスペースギアのページ