Questionnaire result


Date: 6 Feb 2004 00:35:43 +0900

[ハンドル名] masakosama
[お住い] 千葉県
[車種] スペースギア
[初年度登録年] 平成6年
[初年度登録月] 9月
[車のグレード仕様等] エクシードT
[車体番号] PD-8W-******
[現在の走行距離] 57500
[故障発生年] 平成15年
[故障発生月] 12月
[故障時走行距離] 52800

[故障時の状況]

平成15年11月に中古車として購入後、何日もしない内に本格的な冬を向かえ、朝7時にエンジンを始動!皆さんが書かれている通りエンジン事態は発爆はしている物のドッドッドッと言う具合に白煙&黒鉛が煙幕を炊いたようにまるで雲の中です。
その後さらに調子が悪い時は10秒位でエンジン停止の状態に、、、ほとんどが停止してしまいます。
暖気運転をしないで走行すると、何度もエンジン停止してしまいます。これは本当に危ないです!
ディーゼルエンジンに乗るようになってから、16年〜4台目
トヨタ、日産しか乗っていませんでしたが、こんなのは初めてです。ハイエースは新車で買って15万キロ走ってもこんな症状は一切出ていませんでした。(グローも無交換)
今回、中古屋で購入したので、6ヶ月または1万キロ保障が付きます。
暖かくなる季節が来る前に症状が出ている内にクレームで修理に出しました。
中古屋さんには、良い顔をされませんでしたが嫌々噴射ポンプのオーバーホールをしてもらいました。
(嫌がる気持ちはわかるけど、こっちの気持ちも理解してほしかった)
ちなみにこの中古車屋は○○○X自動車!もう二度とここでは買いません!
最初は、グローだの燃料フィルターだのと言われましたが、半ば強引に‘ポンプ”だよ!と誤魔化しは聞かないよとまでは言いませんでしたがそのようなニュアンスで話を持って行きました。

その後、、、、、
2週間程で修理が上がってきました。
原因は、やはりポンプでした。その後は快調ですが発爆後ドッドッドッと3回位ノッキングする位で白煙&黒鉛も一切出なくなりました。これ位で勘弁しておきます。
何日かして解った事ですが、グローを3〜4回位(イグニッションのON、OFF)を繰り返した後セルを回すと、この症状は出なくなります。従ってグローも交換すれば完璧と思って降ります。
それにしても、冬に購入して良かったとホッとしています。
三菱のディーゼル中古車を購入する時は春〜夏は絶対に避けるべきですね!!これから買う人は本当に気を付けてくださいね!
最後に、
噴射ポンプオーバーホール明細を見せてもらいました。
このHPに書かれているのとほとんど同じ内容でした。
ちなみに値段は、修理屋から中古車屋への修理明細&請求書も見せて貰いましたが、全部で¥64.500.-(税込みか別かは忘れました。)でした。
私の知り合いには整備しが多く、噴射ポンプOHの相場はこの位だそうです。情報によるとディーゼル屋さんと言うのが存在するらしく街場の整備工場では、大体がこのディーゼル屋さんに外注出ししているみたいです。トラックやダンプ、建設重機等を専門に修理している業者だそうです。
それなら、最初からディーラーやそこらの修理屋に出して中間マージンを何万円も取られてしまうならディーゼル屋さんを探して直接修理依頼されて方が利口ですね!但し修理期間中の代車が出るかどうかが心配です。おそらく代車なんて無さそうですね!

また気付いた事や相談事があったら書き込みさせて貰います。
宜しくお願いします。では、、、、

[見積年] 平成15年
[見積月] 11
[見積もり] 有償
[見積価格] 70.000

[見積済の方のメッセージ]

4M40の噴射ポンプの悪評を前もって知っていた為、購入時に、仮に壊れた場合の話をした時の積算です。
[修理時の走行距離] 57500
[修理依頼販社] 千葉市のスペースギア中古店
[修理内容] 上記内容
[ポンプ修理内要] オーバーホール
[修理費用] 無償(中古店の保証期間内)
[修理価格] 64.500

[修理後の状態]

完璧ではありませんが、上記記載の通り治りました。
あとは、グロー交換で完璧です。

[その他メッセージ]

修理屋に聞いた話ですが、スペースギア(4M40)は燃料噴射ポンプとターボは結構壊れるみたいです。
ターボに関しては、オイルが回りにくくなるみたいです。
エンジンオイルをまめに交換すれば回避出来るそうです。



 

TOP
アンケート用紙
ノート表紙
 
 → 次ページ
 
122 masakosama

パジェロ・スペースギア 4M40燃料噴射ポンプアンケート結果






MORIMORI デリカスペースギアのページ