Questionnaire result


Date: 26 Jan 2004 13:08:12 +0900 2004/12/09更新

[ハンドル名] 匿名
[お住い] 栃木県
[車種] パジェロ
[初年度登録年] 平成5年
[初年度登録月] 11月
[車のグレード仕様等] ミットルーフXP 寒冷地仕様
[車体番号] V46-******
[現在の走行距離] 74000
[故障発生年] 平成13年
[故障発生月] 11月
[故障時走行距離] 58000

[故障時の状況]

車載の気温計で3度を下回った場合、一度でエンジンがかかるが、その後、息継ぎをしてエンジン停止。最近は一発始動も出来ないことが多く、余熱と根気が頼りです。
(昨日はエンジン始動に10分間あいだを空けて、5回程チャレンジし合計で40分程度の時間がかかりました。)エンジン停止の場合、時間にして30秒から3分程度で止まることが多い様で、内装のビビリ音が大きい時は特に止まることが多い様です。
燃料の多い少ないは影響はない様に思います。
十分な暖気運転20分から30分程度を行った時や、外気温のあがった日中であればほと
んど問題なく運転可能です。
エンジン音も快調な様子。ちなみに暖気運転についてですが、10分以内で水温計があまり上がっていない時に走り出して、2度程エンストしてます。
変な汗をかいてからは、十分な暖気は欠かせません。


[見積年] 平成15年
[見積月] 12
[見積もり] 有償
[見積価格] 132,877
[ポンプ修理内要] 新品

[見積済の方のメッセージ]

うわさのリビルト品(¥91,927)と新品で見積もりを取得しました。
営業所長と工場長とも話をしましたが、「ディーゼルは機構が簡単なため、燃料でなければ噴射ポンプが一番怪しい」という事で、新品交換をすすめられました。
「夏や一度エンジンがかかった後問題がない。エンジン音も異常でないし、他の消耗部品も異常な減りが見受けられない事」を話すも「機械式のディーゼルだから仕方ない、他のお客も新品交換をして貰っているが、その後問題が出ていない」という事です。
金額も金額ですし、他メーカーのディーゼルエンジンに乗っている人に話しを聞いてもこんな話聞いたことがないという事です。
「それで直るの?」と質問するも、「わかりません」では話になりません。消耗品ならユーザー責任で直す必要があると思いますが、噴射ポンプは重要な部品で消耗品とも整備手帳には書いてませんので、メーカーとしての三菱自動車さんのきちんとしたお客様第一主義な対応を望みたいと思います。
営業の方で親身に対応をいただいている方もいらっしゃいますが、窓口となる「長」が付く役
職の方は非を認めたくない様です。

上記のトラブル内容について所長・工場長という役職の方に、こうなっているのだけれどもと相談するも、所長に至っては、そんな症状聞いたことがないというばかりか、買い替えを勧めるような発言さえ聞こえてくる様な感じです。(思い込みかも知れませんが)
ただし、言葉の隅々では、トラブルの把握はしている様な口ぶりでしたので、嫌らしさを感じます。
そんなに、売りたいのだと思い、意地でも乗り続けてやろうと思いました。
自分も相当の意地っ張りと分かった瞬間でした。


[見積済の方のメッセージ] morimoriさん大変お手数をお掛けします。
文字化けすみません。少し文面替えてます。ご容赦下さい。
上記のトラブル内容について所長・工場長という役職の方に、こうなっていのだけれどもと相談するも、所長に至っては、そんな症状聞いたことがないというばかりか、買い替えを勧めるような発言さえ聞こえてくる様な感じです。(思い込みかも知れませんが)
ただし、言葉の隅々では、トラブルの把握はしている様な口ぶりでしたので、嫌らしさを感じます。そんなに、売りたいのだと思い、意地でも乗り続けてやろうと思いました。自分も相当の意地っ張りと分かった瞬間でした。

[その他メッセージ]

この車は、長く乗るつもりで購入(もう10年なので十分かも知れませんが)したものですが、
パワーウインドの故障(ガラスがあがらない)
・セカンドシートの動作用ワイヤーの切断(こんなの切れる方がおかしい)
・EGRの交換(黒煙多発)
・タイヤの片磨耗(外側が著しく消耗する。幾らローテーションしてもダメ)
・助手席側ミラーの格納が不能(開くのは可能)
・3連メータの液漏れ(お客様相談室とディーラに相談するも、この症状が多い様ですが、メーカーからの対応指示がないため、液を抜くことをお勧めします。作業をすると工賃いただきますといわれる)もあり、うんざりもしてますが、デザインと、それなりのタフさは気に入っています。お金もないことから、もう少し乗りたいところなのですが、メーカーさんが頑張るか、お上からお叱りを受けるかしてでも、ユーザーの立場で商品企画提案と販売後のフォローをしてもらいたいものです。
morimoriさん情報の取りまとめありがとうございます。
このHPを知らなければ、自分の車だけという嫌悪感に包まれたままで、これ以上のストレスを感じ続けていたと思います。
沢山の同士の方がいらした事が、初めてわかりました。

先週頭より、駐車場の位置を変更しました。朝から、太陽光をボンネットで受けられる位置にしました。心なしかアクセルの開放加減(このHPに掲載のミリ単位の操作。ありがとうごさいます。)と太陽光のおかげでエンジンのかかりが良くなった様に思えます。
同じ敷地内で、気温もそんなに変わりないので、本当に噴射ポンプだけの問題なのか疑問は大きくなるばかりです。
もう少し様子を見続けてみます。
そういえば、私の後輩でもっと年式の新しいスペースギアに乗っている人がいますが、同じ様な症状と、冷却液の大幅な消耗に苦労している状態の様です。
その人は、車検の関係もあるので、乗換を考えている様でなんとかこの冬を乗り過ごす事だけを考えているそうです。

長文に渡り申し訳ありません。皆さんも一緒にこの冬を無事乗り切れる様に頑張りましょう。


---追記--------------------Date: 27 Nov 2004 17:22:54 +0900-------
[現在の走行距離] 77100
[故障時走行距離] 69900

[故障時の状況]

毎年冬に出ていた内容が、秋になって再発しました。エンジンが温まっていても、アクセルを緩めた所で、不安定になり、エンジン停止となりました。その前から、少し兆候は見られたのですが、信号等で停止する直前に、エンジンが不安定となり、止まりそうになった事が2.3度あり、そろそろやばいなと思っていたら、9月末の台風の日にとうとう、エンスト500mくらいの間で信号3個中、2回程エンストしました。風と雨の中、ディーラを呼んで引取りに来てもらいました。遅くまでサービスが居てくれたことが不幸中の幸いでした。

[修理入庫年] 2004-平成16年
[修理入庫月] 10月
[修理時の走行距離] 69900

[修理内容]

工場長からは、これは、噴射ポンプしかないですね。という事で即交換という事となりました。
3年くらいの間、これを言われてますので、仕方がない状態となりました。

[ポンプ修理内要] 新品
[修理費用] 有償
[修理価格] 30000

[修理明細]

ポンプ交換作業料として記載されています。

[修理後の状態]

アイドリングが少し高くなりました。一度下げてもらいましたが、発信時や停止時にアクセルを離して、クリープ状態となったときに、お尻がしびれるほど、ゆれるのであげてもらいました。
感覚的には、アイドリング時900回転くらい、Dレンジ時で750回転くらいです。
それ以外は、いまのところ問題は感じていません。

[その他メッセージ]

入庫翌々日に工場長と話をして、最終的に部品代はメーカーで対応していただいたこととなっています。
作業代については、どうしてもと泣きつかれた関係と、今後のトラブルに対しての保険を掛ける意味で支払いをしました。
今回ポンプ交換に至った理由について、工場長から内容の説明をしてもらいました。
このポンプは負圧を使っている関係上、シールが劣化してくるとオイルを吸い易くなり、それが原因として、停止するという事のようです。
当初、メーカーへ対しての内容報告を求めましたが、これ以上の書類での報告を出す場合、メーカーから有償でないと出せないという回答で、口頭での説明をしていただいたと解釈しました。

工場長も申し訳ないが部品関係だけ要求するだけで私どもも性一杯です。
今後どうしましょうかかという相談が出ました。
あまりにも、メーカーの偉大さあきれて、これ以上、ディーラに面倒を掛けても仕方がないと判断し、何もしなくて結構という事で終了しております。
工場長及び営業マンがこちらの考えを聞き入れてもらい、きちんとした対応をしていただいただけに、メーカーの対応は残念です。
これは、ディーラいじめという事、意外のなにものでもないと思います。

追伸

私の経験から、アイドリング時やクリープ現象でスタートや信号などで停止する直前に車の異常を感じたら、もうポンプはダメと判断した方がよろしいかも知れません。
私の場合、田舎で夜だったこともあり交通量が少なかったという事が幸いし、事故には至りませんでしたが、交通量の多い地区にお住まいの方は注意をした方が宜しいかと思います。

最後に、morimoriさんデリカ・パジェロ・チャレンジャオーナーの皆さん、安全にできるだけ長く愛する車と良い思い出が作れる様にしたいですね。頑張りましょう。つたない文章で申し訳ありません。

追伸2
部品交換して、エンジン始動直後から息継ぎをします。
始動後3分くらいの間です。
スロットルバルブを引いた状態で高回転を維持していれば、そう目立ちませんが、エンジンを掛けたままの状態では挙動が不自然です。
温度は、10度以下であれば、あまり変わりない様です。
後程、ディーラへ相談してみようと思います。



TOP
アンケート用紙
ノート表紙
 
 → 次ページ
 
119 匿名

パジェロ・スペースギア 4M40燃料噴射ポンプアンケート結果 20051209更新






MORIMORI デリカスペースギアのページ