Questionnaire result


Date: 7 Jan 2004 00:14:45 +0900

[ハンドル名] 亀吉
[お住い] 神奈川
[車種] スペースギア
[初年度登録年] 平成7年
[初年度登録月] 10月
[車のグレード仕様等] 2800DTシャモニー
[車体番号] PE8W−*******
[現在の走行距離] 91700
[故障発生年] 平成15年
[故障発生月] 12月
[故障時走行距離] 91600

[故障時の状況]

エンジンの始動自体は問題なし。気温2度以下で暖機中に気づくと止っているorスタート直後にエンジンストール。エンスト後始動困難。再スタート時に黒煙も白煙も出ません(生ガスっぽい臭いはします)。エンジンが温まれば普通です。気温以外燃料の量などは無関係のようです。

[見積済の方のメッセージ]

皆さんとまったく同じ症状のようです。ただ再スタート時の煙は出ません。
継続車検はもう取れなので騙し騙し乗るか、修理して車検を途中で切って再車検後乗り続けるか迷っています。
4〜5万で治るなら即修理ですね。修理したらまたカキコミます。

[その他メッセージ]

このシャモニーが私にとって最初で最後の三菱車になることでしょう。もう二度と買いません。

------------------------------------------------------------追記
見積もりは平成16年1月です
[見積年] **
[見積月] 1
[見積もり] 有償
[見積価格] 30000
[見積依頼販社等] 神奈川県 ○○三菱販売   店
[ポンプ修理内要] リビルド

[見積済の方のメッセージ]

見積もりは13万(電話で言い合わせ)→8万(現車持込時)→3万(メーカー客相へクレーム後)と、めまぐるしく変化。
現車をディーラーに持ち込み症状が確認されたときは「新品のポンプだと20万以上かかるがリビルトで治すと8万ほどで治ります(かなりお得ですといいたそう)」みなさんのアンケートをプリントし提示。
これだけ多くの車が壊れれているだから有償で治すつもりはない。こちらからはメーカー客相に交渉するので、販社内でも協議して欲しい旨を伝え車を預けて帰宅した。

メーカー客相にTELすると事態を理解してくれているようで「わたし(客相担当者)からも販社に連絡をいれます」と期待できる返答(対応もよかった)。
販社から連絡あり。「リビルトポンプはメーカーから供給されることになったので取り付け工賃の3万だけ負担して欲しい」とのこと。
実際に無償で修理されている方がいる以上、無償以外での修理は考えていない。結局修理せずに車を乗って帰ってきた。

[その他メッセージ]

3万円で治るのなら安いのかも知れないが、私は「ポンプ代はタダにする=欠陥を認めた」と認識した。
欠陥を認めたのであれば工賃を請求するのはおかしいと思う。
再度メーカー客相にその旨を伝えたが「販社の判断なので・・」と逃げられた。
その際に「これだけの台数の4M40噴射ポンプが壊れているのになぜリコールにならないのか?」とたずねたが「デリカ、パジェロの販売台数から換算してこの程度のクレームは多いとは感じていない。
ポンプはエンジンオイルで潤滑させているのでオイル交換をマメにやっている人は壊れない」とまで言われた。
ここまで開き直れる理由の一つにNOX法で首都圏等の該当地区ではあと3年もすれば4M40搭載の車が多数廃車になるからではないだろうか?修理する車は少ない方が安く付くからね。三菱さん。

国土交通省の力も借りてこの件をリコールにしましょう!
http://www.motnet.go.jp/carinf/cis/Default.htm
ぜひ皆さんも上記URLより自動車不具合情報へ報告してください。


TOP
アンケート用紙
ノート表紙
 
 → 次ページ
 
110 亀吉

パジェロ・スペースギア 4M40燃料噴射ポンプアンケート結果






MORIMORI デリカスペースギアのページ